経済 経済 新商品

  • 印刷
 春闘の第1回労使協議会について記者会見する、全トヨタ労働組合連合会の吉清一博副事務局長=19日午後、愛知県豊田市
拡大
 春闘の第1回労使協議会について記者会見する、全トヨタ労働組合連合会の吉清一博副事務局長=19日午後、愛知県豊田市

 トヨタ自動車は19日、2020年春闘の第1回労使協議会を愛知県豊田市の本社で開いた。会合は、経営側と労働組合が正対する通常の配置ではなく、非組合員の管理職も前面に出し、豊田章男社長と副社長、労働組合の3者が向き合う三角形の形式で行われた。豊田氏が、労組側ではなく、管理職に対し、これまで発してきたメッセージが「いっこうに伝わっている手応えが感じられない」と批判する異例の展開となった。

 全トヨタ労働組合連合会が記者会見し、会合の内容を説明した。

 豊田氏はさらに会合で、「管理職の言動が変わらなければ、組合員の言動も変わらない」と指摘した。

経済の最新
もっと見る

天気(4月4日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 50%

  • 20℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ