スポーツ

  • 印刷
 横浜M-シドニーFC 前半、自身2ゴール目となる3点目を決める横浜M・仲川(左)=日産スタジアム
拡大
 横浜M-シドニーFC 前半、自身2ゴール目となる3点目を決める横浜M・仲川(左)=日産スタジアム

 【水原(韓国)共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は19日、各地で1次リーグが行われ、G組の神戸はアウェーで水原(韓国)に1-0で競り勝ち、H組の横浜MはホームでシドニーFC(オーストラリア)に4-0で快勝した。ともに2連勝で勝ち点6とした。

 神戸は終盤に古橋がクロスに飛び込んで決めた。横浜Mは圧倒的に攻め込み、オナイウと仲川が2ゴールずつを奪った。各組4チームで争う1次リーグは2位までが決勝トーナメントに進む。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で大会は変則的な日程となり、中国クラブとの対戦となる日本勢の第3戦は4月7、8日に行われる。

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月1日)

  • 16℃
  • 14℃
  • 80%

  • 14℃
  • 12℃
  • 80%

  • 16℃
  • 14℃
  • 80%

  • 16℃
  • 14℃
  • 80%

お知らせ