経済 経済 新商品

  • 印刷

 【ニューヨーク共同】19日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は4営業日ぶりに反発して始まり、前日からの上げ幅は一時100ドルを超えた。午前10時現在は前日比64・04ドル高の2万9296・23ドル。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は取引時間中の過去最高値を更新した。同10時現在は61・85ポイント高の9794・59。

 ダウ平均は前日までの下落を受け、値ごろ感からの買いが先行した。中国を除くアジアなどの株価が上昇したことも好感された。

経済の最新
もっと見る

天気(4月4日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 50%

  • 20℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ