国際

  • 印刷

 【カブール共同】アフガニスタンの国家安全保障会議(NSC)当局者は21日、反政府武装勢力タリバンと米国が和平合意を目指して実施する7日間の暴力削減措置が22日午前0時(日本時間同4時半)に始まると述べた。事実上の停戦で、ポンペオ米国務長官は21日、履行されれば29日に合意に署名する準備をしているとの声明を発表した。2001年から続く「米史上最長の戦争」は終結に向け正念場を迎える。

 和平実現へ重要な一歩となり得る。タリバンが攻撃を控え、組織の統率力を示せるかどうかが焦点。タリバンも21日、米国と29日の署名で合意したと明らかにした。

国際の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ