スポーツ

  • 印刷
 バスケットボール3人制の日本選手権で優勝した男子のTEAM TSUKUBA(右)と女子のREXAKT。中央右の大友と同左の矢野がそれぞれ男女のMVPに選ばれた=大森ベルポート
拡大
 バスケットボール3人制の日本選手権で優勝した男子のTEAM TSUKUBA(右)と女子のREXAKT。中央右の大友と同左の矢野がそれぞれ男女のMVPに選ばれた=大森ベルポート

 東京五輪の新種目、バスケットボール3人制の日本選手権最終日は23日、東京都品川区の大森ベルポートで準決勝と決勝が行われ、男子決勝はTEAM TSUKUBAが日本代表の小松昌弘らを擁するDIME BLACKに21-15で勝って初優勝し、世界のクラブチームで争う「ワールドツアーマスターズ」のドーハ大会(4月2~3日)の出場権を得た。

 女子決勝は2004年アテネ五輪5人制代表の矢野良子らがプレーしたREXAKTがSIMONに20-11で勝ち、初制覇。矢野が女子の最優秀選手(MVP)に選ばれ、男子のMVPはTEAM TSUKUBAの大友隆太郎だった。

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月10日)

  • 16℃
  • 8℃
  • 10%

  • 13℃
  • 6℃
  • 20%

  • 16℃
  • 9℃
  • 10%

  • 15℃
  • 8℃
  • 10%

お知らせ