スポーツ

  • 印刷
 ブルペンで投球練習するエンゼルス・大谷=テンピ(共同)
拡大
 ブルペンで投球練習するエンゼルス・大谷=テンピ(共同)

 【テンピ(米アリゾナ州)共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が23日、アリゾナ州テンピで今キャンプでは初めて投球練習を行った。捕手を立たせて4球、座らせて直球のみ20球、8割程度の力で最速は81マイル(約130キロ)だった。一昨年の右肘手術から5月中旬の投手復帰を目指す大谷は「(他の投手より)遅れたけど、とりあえずメニューをこなせてよかった」と振り返った。

 昨年9月の左膝手術の影響で右肘のリハビリを中断し、同12月に投球練習を再開した。

 エプラー・ゼネラルマネジャーは「3月中旬には全球種を使い、強度もつける」と話した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(5月31日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

  • 23℃
  • 17℃
  • 60%

  • 25℃
  • 20℃
  • 60%

  • 24℃
  • 20℃
  • 50%

お知らせ