国際

  • 印刷
 24日、インドの首都ニューデリーで、改正国籍法を支持する人々から攻撃されるイスラム教徒の男性(ロイター=共同)
拡大
 24日、インドの首都ニューデリーで、改正国籍法を支持する人々から攻撃されるイスラム教徒の男性(ロイター=共同)

 【ニューデリー共同】インドの首都ニューデリーの北東部で24日、イスラム教徒以外の不法移民に国籍を与えることになる改正国籍法に反対するデモ隊と賛成するデモ隊が衝突し、地元メディアによると警察官1人を含む計4人が死亡、数十人が負傷した。

 トランプ米大統領は同日からインドを訪れ、25日にはニューデリーでモディ首相との首脳会談が開かれる。インドでは昨年12月に改正国籍法が議会を通過して以降、抗議デモが全土に広がり、多数の死傷者が出ている。

 地元メディアによると、デモ隊は24日、投石したり車両に放火したりし、警察は催涙弾を使用した。

国際の最新
もっと見る

天気(4月8日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 20%

  • 21℃
  • ---℃
  • 30%

  • 20℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ