スポーツ

  • 印刷
 バックス戦で攻め込むウィザーズの八村=ワシントン(NBAE提供・ゲッティ=共同)
拡大
 バックス戦で攻め込むウィザーズの八村=ワシントン(NBAE提供・ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】米プロバスケットボールNBAは24日、各地で行われ、ウィザーズの八村塁は本拠地ワシントンでのバックス戦に先発出場し、約46分プレーして12得点、4リバウンドだった。チームは延長の末に134-137で敗れ、3連敗となった。

 八村は負傷から復帰後、8試合連続で先発した。延長に入り3点シュートを決めるなどしぶとい働きを見せたが、白星に貢献できなかった。

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月2日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ