社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 福島県郡山市の田んぼに不時着、横転した県警ヘリ=1日
拡大
 福島県郡山市の田んぼに不時着、横転した県警ヘリ=1日

 運輸安全委員会は25日、福島県郡山市で1日、臓器移植用の心臓を運んでいた県警航空隊のヘリコプターが不時着した事故に関し、飛行中にメインローター(主回転翼)が機体後部に接触し、コントロールを失ったとみられると明らかにした。

 接触により、機体を安定させる機能があるテールローター(後部回転翼)に動力を伝える「ドライブシャフト」と呼ばれる部品が破断した。メインローターと、現場近くの山中で見つかったドライブシャフトの傷が一致していた。

 安全委は、突風が接触を招く可能性があるとしており、当時の気象状況を分析している。

社会の最新
もっと見る

天気(7月10日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ