国際

  • 印刷

 【ピサヌローク共同】米軍とタイ軍が主催し、自衛隊なども参加する東南アジア最大級の多国間軍事演習「コブラゴールド」が25日、タイ各地で始まった。3月6日までの日程で、約30カ国の約1万人が、平和維持活動や災害救助などの演習を実施する。自衛隊は約240人を派遣。在外邦人保護のための退避訓練などを行う。

 在タイ米大使館によると、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、韓国が参加規模を縮小した。

 米国のマイケル・ヒース駐タイ臨時代理大使は、北部ピサヌロークでの開会式で「現在の世界には多くの問題があり、1カ国だけでは解決できない」と強調。協力を進める重要性を訴えた。

国際の最新
もっと見る

天気(4月3日)

  • 16℃
  • 8℃
  • 10%

  • 20℃
  • 2℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

  • 19℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ