スポーツ

  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本相撲協会が春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)の開催可否について、無観客での実施や中止の選択肢を含めて3月1日の臨時理事会で決定する。不透明な状況に、力士たちは26日、複雑な思いを口にした。

 横綱鶴竜は「力士は何があってもベストを尽くすしかない。あとはどうなるかだ」と稽古に集中する構えを示した。

 春場所で大関昇進を目指す関脇朝乃山は、稽古後にファンから握手などを求められると「新型コロナウイルスが流行しているので申し訳ありません」と丁寧に断った。

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月3日)

  • 16℃
  • 8℃
  • 10%

  • 20℃
  • 2℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

  • 19℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ