総合 総合 詳報

  • 印刷
 銃乱射事件現場となったミルウォーキーのビール会社「モルソン・クアーズ」=26日(AP=共同)
拡大
 銃乱射事件現場となったミルウォーキーのビール会社「モルソン・クアーズ」=26日(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米中西部ウィスコンシン州ミルウォーキーのビール会社敷地内で26日、銃乱射事件があり、トランプ大統領は5人が死亡したと明らかにした。地元警察によると、容疑者はミルウォーキー在住の従業員の男(51)で、現場で自殺しているのが見つかった。米メディアが伝えた。

 事件現場はビール大手「モルソン・クアーズ」の敷地内で、犠牲者5人はいずれも従業員だった。動機は不明だが、男がこの日に解雇されたとの報道があり、警察は男が会社に対して恨みを抱いていた可能性があるとみて捜査している。敷地内には事務所や醸造施設が並んでおり、600人以上が働いているという。

総合の最新
もっと見る

天気(4月2日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ