社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 富山市議会の政務活動費不正問題で、富山県警は27日、政活費計約166万円を不正に得たとして詐欺の疑いで、五本幸正市議(83)と高見隆夫市議(72)を書類送検した。書類送検を受け、富山地検が明らかにした。

 書類送検容疑は、2人は支出を水増しして内容虚偽の領収書を作成。五本市議が2013年4月~14年4月に作成していない資料の印刷費などとして約119万円を、高見市議は13年5月~14年4月に作成していない広報誌の印刷代として約47万円を、それぞれ政活費として報告し、不正に利益を得た疑い。

 地検は認否を明らかにしていない。

社会の最新
もっと見る

天気(4月1日)

  • 16℃
  • 14℃
  • 80%

  • 14℃
  • 12℃
  • 80%

  • 16℃
  • 14℃
  • 80%

  • 16℃
  • 14℃
  • 80%

お知らせ