生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 福島交通が運行を始めた、連続テレビ小説「エール」をPRするラッピングバス=30日午前、福島市のJR福島駅前
拡大
 福島交通が運行を始めた、連続テレビ小説「エール」をPRするラッピングバス=30日午前、福島市のJR福島駅前

 福島交通は30日、福島市出身の作曲家古関裕而さん(1909~89年)をモデルとしたNHK連続テレビ小説「エール」の放送開始に合わせ、番組をPRするラッピングバスを同市でお披露目した。31日から営業運行を始める。古関さん夫妻を演じる窪田正孝さんと二階堂ふみさん、ドラマの題字などで車体を彩った。

 ラッピングしたのは2台で、路線バスの一部として運行した後、4月18日からJR福島駅を発着し同市の「古関裕而記念館」などを巡る周遊バスとして活用する予定だ。

 福島駅前の大型ビジョンでは30日朝、ドラマ初回が放映され、足を止めて見入った市民らから笑い声や拍手が起こった。

生活の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 24℃
  • 21℃
  • 60%

  • 24℃
  • 18℃
  • 40%

  • 25℃
  • 20℃
  • 50%

  • 25℃
  • 20℃
  • 30%

お知らせ