経済 経済 新商品

  • 印刷

 【ニューヨーク共同】米百貨店大手メーシーズは30日、約13万人の従業員の大半を一時帰休にすると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で、18日から全店舗を休業している。オンライン販売は続けているものの売り上げが激減しており、業務運営に必要な最小限の人員に縮小する。

 メーシーズは安全性が確認できるまで店舗を休業する。これまでに株式配当を停止し、業績見通しを取り下げたほか、支出なども削減している。声明で「これらの取り組みでは十分ではない」と説明した。

 米百貨店チェーンのコールズも30日、店舗休業を延長し、一部の従業員を一時帰休にすると発表した。

経済の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 24℃
  • 21℃
  • 60%

  • 24℃
  • 18℃
  • 40%

  • 25℃
  • 20℃
  • 50%

  • 25℃
  • 20℃
  • 30%

お知らせ