経済 経済 新商品

  • 印刷

 国土交通省は31日、2020年度予算の公共事業費配分(箇所付け)を発表した。配分対象額は自治体負担分を含む事業費ベースで総額8兆8609億円となり、19年度から1%の微減。頻発する豪雨に対応した土砂災害対策のほか、インフラ老朽化や物流ネットワークの強化に重点を置いた。

 除雪費など将来の支出を見込んで保留した分を除く配分額は計8兆8249億円。うち国が直接実施する直轄事業は2兆8814億円、自治体向けなどの補助事業は5兆9435億円。

 国営公園事業は315億円を確保。正殿などが焼失した那覇市の首里城再建には38億円を充てる。

経済の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 24℃
  • 21℃
  • 60%

  • 24℃
  • 18℃
  • 40%

  • 25℃
  • 20℃
  • 50%

  • 25℃
  • 20℃
  • 30%

お知らせ