国際

  • 印刷
 1日、半導体材料の製造工場を訪問し、説明を受ける韓国の文在寅大統領(手前中央)=韓国南東部・亀尾市(韓国大統領府提供・共同)
拡大
 1日、半導体材料の製造工場を訪問し、説明を受ける韓国の文在寅大統領(手前中央)=韓国南東部・亀尾市(韓国大統領府提供・共同)

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は1日、日本が輸出規制強化の対象とした半導体材料を製造する南東部・慶尚北道亀尾市の工場を訪問した。大統領府は「日本の措置を克服できたように、新型コロナウイルスの危機も克服できるとの意思を示すため」と説明。新型コロナによる経済停滞が懸念される中、日本を引き合いに出しながら団結を図る狙いとみられる。

 韓国政府は日本の措置に対し、これまで日本からの輸入に大きく依存していた半導体材料などの国産化を進めている。企業への支援策などを盛り込んだ特別法が1日から施行され、さらに研究・開発などを活性化させたい意図もあるもようだ。

国際の最新
もっと見る

天気(5月25日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ