総合 総合 詳報

  • 印刷
 籠池泰典被告の衆院静岡4区補欠選挙への擁立を見送り、記者会見するNHKから国民を守る党の立花党首=1日午後、静岡県庁
拡大
 籠池泰典被告の衆院静岡4区補欠選挙への擁立を見送り、記者会見するNHKから国民を守る党の立花党首=1日午後、静岡県庁

 NHKから国民を守る党の立花孝志党首は1日、静岡県庁で記者会見し、衆院静岡4区補欠選挙への学校法人「森友学園」前理事長籠池泰典被告(67)=詐欺罪などで懲役5年の有罪判決、控訴=の擁立を見送ると表明した。代わりにN国の浜田聡参院議員の政策秘書、新人田中健氏(54)を公認候補にすると説明した。野党4党が推薦する無所属候補と同姓同名。

 立花氏によると、籠池被告から「野党統一候補なら出馬するが、そうでないなら出ない」と連絡があったため、擁立を断念した。野党統一候補と同姓同名の人物を擁立する理由については「票がどのように割れるか実験するため」と述べた。

総合の最新
もっと見る

天気(8月4日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ