スポーツ

  • 印刷
 ヤンキースの田中将大投手(ゲッティ=共同)
拡大
 ヤンキースの田中将大投手(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手が新型コロナウイルスの感染拡大により、滞在していたキャンプ地のフロリダ州タンパを離れ、日本に帰国したと、スポーツ専門サイト「アスレチック」が1日に伝えた。

 田中はキャンプ中断後も一部のチームメートとともにキャンプ地に残っていたが、同州で感染が拡大。タンパ近郊で事実上の外出禁止令が出ていた。ヤンキース傘下のマイナーでは選手2人の感染が確認されている。

 1日に電話会見を行ったブレーク投手コーチは「田中とはここ2週間ほど話していないが、(調整は)彼に任せている」と述べた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(6月4日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 32℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ