スポーツ

  • 印刷
 ウェブ上で記者会見する日本サッカー協会の田嶋幸三会長=2日午後
拡大
 ウェブ上で記者会見する日本サッカー協会の田嶋幸三会長=2日午後

 新型コロナウイルスに感染した日本サッカー協会の田嶋幸三会長が2日、東京都内の病院から退院してウェブ上で記者会見し、「命さえあれば経済の立て直しも、サッカーもスポーツもできる。亡くなったら何もできない。これを忘れちゃいけない」と呼び掛けた。

 田嶋会長は2月下旬から3月上旬にかけ、女子ワールドカップ(W杯)招致活動などのため欧州、米国に渡航。帰国後に変調を感じ、3月16日から入院、同17日に新型コロナウイルス陽性が判明した。入院中は1週間ほど微熱が続いたが、肺炎の症状は軽度だった。当面は隔離生活を続け、ウェブ会議などを通じて業務に携わる。

スポーツの最新
もっと見る

天気(5月27日)

  • 25℃
  • 19℃
  • 40%

  • 24℃
  • 16℃
  • 40%

  • 26℃
  • 19℃
  • 50%

  • 26℃
  • 19℃
  • 60%

お知らせ