総合 総合 詳報

  • 印刷
 与党税制協議会であいさつする自民党の甘利税調会長。左は公明党の西田税調会長=2日夜、国会
拡大
 与党税制協議会であいさつする自民党の甘利税調会長。左は公明党の西田税調会長=2日夜、国会

 自民、公明両党は2日、新型コロナウイルスの感染拡大による日本経済への影響を和らげるため、緊急経済対策に反映する税制支援策をまとめた。同日夜の与党税制協議会で合意する。売り上げの急減した中小企業への固定資産税の減免や、法人税や消費税の納付猶予が柱。個人向けには自動車税の減税や住宅ローン控除の特例措置を延長する。与野党から要求のあった消費税の減税は、社会保障関連の重要財源であることを考慮し、見送った。

 固定資産税と都市計画税は赤字でも納める必要があり、業績の悪化した中小企業にとって大きな負担となる。

総合の最新
もっと見る

天気(10月2日)

  • 27℃
  • 18℃
  • 0%

  • 28℃
  • 14℃
  • 0%

  • 29℃
  • 16℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 0%

お知らせ