社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 自民党の河井案里参院議員(46)の陣営による公選法違反(買収)事件で、案里氏が昨年参院選の自民党候補として公認された後、夫の克行前法相(57)が広島市議の男性に現金十数万円を渡していたことが2日、分かった。男性が取材に「断り切れなかった」と話した。

 この男性も含む広島市議約10人が取材に対し、広島地検から任意聴取されたと認めた。地検は広島県議や県内首長らと同様に、現金授受の有無を確認している。

 男性によると、参院選公示約3カ月前の昨年4月ごろ、克行氏が事務所を訪れ現金が入った封筒を手渡した。参院選への言及はなかったという。

社会の最新
もっと見る

天気(5月31日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

  • 23℃
  • 17℃
  • 60%

  • 25℃
  • 20℃
  • 60%

  • 24℃
  • 20℃
  • 50%

お知らせ