経済 経済 新商品

  • 印刷

 3日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は5営業日ぶりに小幅反発した。終値は前日比1円47銭高の1万7820円19銭。サウジアラビアやロシアなど主要産油国が協調減産を再開するとの見方が広がり、産油国の景気悪化懸念がひとまず後退した。ただ新型コロナウイルスの感染拡大への不安も強かった。

 週間下げ幅は計1569円24銭で、今年3位の大きさとなった。3日の東京証券取引所第1部の出来高は約14億9900万株と、約1カ月ぶりの低水準だった。東証株価指数(TOPIX)は4・74ポイント安の1325・13。

経済の最新
もっと見る

天気(5月25日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 40%

  • 28℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ