国際

  • 印刷
 3月31日、ロンドンで建設が進む「ナイチンゲール病院」(AP=共同)
拡大
 3月31日、ロンドンで建設が進む「ナイチンゲール病院」(AP=共同)

 【ロンドン共同】英政府は3日、2012年のロンドン五輪で競技施設として使用されたイベント会場内に巨大な「野戦病院」を開設した。新型コロナ感染者が急増する中、病床不足を解消するのが狙い。近代看護の生みの親とも呼ばれる英国の看護師にちなみ「ナイチンゲール病院」と命名した。

 同病院は軍などが9日間で設営。3日の開設式典には、コロナ感染症から回復したチャールズ皇太子(71)がビデオ電話形式で参加。ナイチンゲールが多くの病人らに「希望と癒やしをもたらしたように、この場所も人々にとって輝く光となるだろう」と語った。

 ベッド数は現在500床で最大4千床まで増やす予定。

国際の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 24℃
  • 21℃
  • 60%

  • 24℃
  • 18℃
  • 40%

  • 25℃
  • 20℃
  • 50%

  • 25℃
  • 20℃
  • 30%

お知らせ