生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 閑散としたブラジル・リオデジャネイロの通り=4日(ゲッティ=共同)
拡大
 閑散としたブラジル・リオデジャネイロの通り=4日(ゲッティ=共同)

 【サンパウロ共同】ブラジル保健省は4日、国内の感染者数が1万278人、死者が432人に上ったと発表した。感染者は3月31日に5千人を超えたばかりで、4日間で倍近くに増えた。急速なペースでの拡大に懸念が高まっている。

 同国の右翼ボルソナロ大統領は経済を優先して商業活動や人の移動の制限に消極的な姿勢を崩していない。各州は独自に商業施設などの一時閉鎖措置を実施、これを支持するマンデッタ保健相をボルソナロ氏が批判するなど政権内の不一致も表面化している。

 日本人駐在員や日系人が多く住む最大都市サンパウロを抱えるサンパウロ州が感染者の約4割、死者の約6割を占める。

科学・環境の最新
もっと見る

天気(5月27日)

  • 25℃
  • 19℃
  • 40%

  • 24℃
  • 16℃
  • 40%

  • 26℃
  • 19℃
  • 40%

  • 26℃
  • 17℃
  • 40%

お知らせ