スポーツ

  • 印刷
 ブルペンで投球練習する巨人・桜井=6日、川崎市のジャイアンツ球場(球団提供)
拡大
 ブルペンで投球練習する巨人・桜井=6日、川崎市のジャイアンツ球場(球団提供)

 先発ローテーション入りを目指す巨人の桜井俊貴投手が6日、川崎市のジャイアンツ球場で、新型コロナ感染を防ぐため報道陣に非公開で行われた練習に参加し、ブルペンで55球を投げた。球団広報を通じて「最初から全力で投げることがテーマで、全て真っすぐで全力投球した」と振り返った。

 ドラフト1位で入団し5年目の26歳。宮本投手チーフコーチが「野獣」と表現するほど闘争心が強い。だが、今季はオープン戦で登板した全3試合で失点して防御率9・28と精彩を欠き、先発争いで一歩後退した。開幕再延期でチャンスはある。「真っすぐの力強さをこの期間にもう一度磨いていきたい」と語った。

スポーツの最新
もっと見る

天気(5月31日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

  • 23℃
  • 17℃
  • 60%

  • 25℃
  • 20℃
  • 60%

  • 24℃
  • 20℃
  • 50%

お知らせ