社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 全国の消費生活センターに寄せられた新型コロナウイルスに便乗した詐欺などの相談が1万件を突破したことが8日、国民生活センターへの取材で分かった。「補助金が出る」と現金をだまし取ろうとする電話のほか、外出自粛の高齢者らを狙う「訪問盗」、「検査する」と子どもに近づく不審者の事件も相次ぐ。不安につけ込む手口はさらに増加する恐れがあり、警察や関係機関は警戒を強めている。

 「コロナ関連で補助金が出る。カードと印鑑を用意して」。警視庁によると、東京都葛飾区で3月下旬、80代の男性宅に女の声で電話があった。他に「検査キットを送った」といった電話も確認されている。

社会の最新
もっと見る

天気(5月25日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 40%

  • 28℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ