社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 特殊詐欺グループで金品を受け取る「受け子」として高齢者からキャッシュカードを盗み、現金を引き出したとして、窃盗罪に問われた元神奈川県警巡査、蕪木紀哉被告(25)に、横浜地裁は8日、懲役5年(求刑懲役6年)の判決を言い渡した。

 吉田勝栄裁判官は「現職の警察官でありながら、警察が根絶を図るべき犯罪手口を繰り返した。職業倫理や規範意識が全く欠落していた」と指摘。「犯行はかなり悪質で厳しい非難を免れない」と述べた。

 判決によると、蕪木被告は神奈川県横須賀市の高齢男性ら7人からキャッシュカードを盗み、現金自動預払機(ATM)から現金計約1600万円を引き出した。

社会の最新
もっと見る

天気(8月16日)

  • 36℃
  • 28℃
  • 10%

  • 36℃
  • 24℃
  • 10%

  • 36℃
  • 28℃
  • 10%

  • 39℃
  • 27℃
  • 10%

お知らせ