生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 ウォルト・ディズニー・スタジオ=米カリフォルニア州バーバンク(AP=共同)
拡大
 ウォルト・ディズニー・スタジオ=米カリフォルニア州バーバンク(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米メディア・娯楽大手ウォルト・ディズニーは8日、米国や欧州、インドで展開する定額の動画配信サービス「ディズニー+(プラス)」を日本でも年内に始めると発表した。昨年11月にサービスを開始し、加入者数は5千万人を超えた。

 動画配信サービスは米ネットフリックスが先行し、加入者数は昨年末時点で1億6709万人。米アップルなども参入した。コロナ感染予防で外出制限が広がり、利用者が一段と増えている。

 ディズニー+は「アナと雪の女王」や「トイ・ストーリー」「スター・ウォーズ」「アバター」などの映画作品がある。米国では月額6・99ドル(約760円)。

生活の最新
もっと見る

天気(6月3日)

  • 27℃
  • 21℃
  • 10%

  • 31℃
  • 16℃
  • 10%

  • 29℃
  • 20℃
  • 10%

  • 31℃
  • 19℃
  • 10%

お知らせ