経済 経済 新商品

  • 印刷

 【ニューヨーク共同】9日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸して始まり、前日からの上げ幅は一時500ドルを超えた。新型コロナウイルスの感染拡大で経営が悪化した企業に対する米連邦準備制度理事会(FRB)の資金繰り支援策が好感され、買いが先行した。

 午前10時現在は前日比551・80ドル高の2万3985・37ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は131・18ポイント高の8222・08。

 景気の先導役とされる原油先物相場が上昇していることも買い材料となった。

経済の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 24℃
  • 21℃
  • 60%

  • 24℃
  • 18℃
  • 40%

  • 25℃
  • 20℃
  • 50%

  • 25℃
  • 20℃
  • 30%

お知らせ