経済 経済 新商品

  • 印刷

 東芝は16日、新型コロナウイルス感染拡大を受け、国内全拠点の7万6千人を対象に20日から5月6日まで原則的に臨時休業にすると正式発表した。東京五輪・パラリンピック期間中を想定していた休暇や、5月7日以降の祝日、年休などの時期を変更して充てる。

 全従業員を原則休業とするが、発電所やエレベーターなど社会インフラの関連事業や保守・点検といった業務は続ける。東芝は「感染者の拡大が継続していることを踏まえ、最大限の接触削減を目指す」としている。

経済の最新
もっと見る

天気(10月31日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ