生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 インタビューに答える大阪府医師会の茂松茂人会長
拡大
 インタビューに答える大阪府医師会の茂松茂人会長

 大阪府と府医師会が連携し、車に乗ったまま新型コロナウイルスの検査が受けられる「ドライブスルー」方式を近く導入する方向で検討していることが20日、分かった。医師会の茂松茂人会長が共同通信のインタビューに明らかにした。

 茂松氏は、感染経路が分からない事例が府内で急増したことから「市中感染が広がっている」と指摘。検査態勢を拡充して感染者を積極的に見つけ、拡大を抑えることが大切だとした。

 検体採取のたびに消毒作業が必要な建物内での実施に比べて効率的に行えるのが利点で、大阪市内での実施を調整中。車以外の手段で来た人も受け入れる。

科学・環境の最新
もっと見る

天気(12月3日)

  • 15℃
  • 9℃
  • 10%

  • 13℃
  • 7℃
  • 60%

  • 16℃
  • 7℃
  • 10%

  • 16℃
  • 6℃
  • 20%

お知らせ