総合 総合 詳報

  • 印刷
 パトカーに追跡され、暴走して歩行者をはねた乗用車(手前)=20日午後4時30分、東京都大田区(共同通信社ヘリから)
拡大
 パトカーに追跡され、暴走して歩行者をはねた乗用車(手前)=20日午後4時30分、東京都大田区(共同通信社ヘリから)

 東京都大田区で職務質問中に逃走した女の車が女性をはねて死亡させた事件で、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで再逮捕された中川真理紗容疑者(31)の尿から覚醒剤の成分が検出されたことが25日、警視庁荏原署への取材で分かった。同署は覚醒剤を使用した状態で運転していたとみて、自動車運転処罰法違反(危険運転致死)容疑も視野に調べている。

 荏原署によると、事件直後に採尿し、鑑定を進めていた。中川容疑者は「薬を飲み過ぎたことが原因なのか分からないが、衝突するまでの記憶がない」という趣旨の供述をしている。

 事件は20日昼に大田区の国道1号で発生した。

総合の最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ