社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 黒川弘務前東京高検検事長らに対する告発状を提出するため、東京地検に向かう市民団体の人たち=26日午前、東京都千代田区
拡大
 黒川弘務前東京高検検事長らに対する告発状を提出するため、東京地検に向かう市民団体の人たち=26日午前、東京都千代田区

 辞職した黒川弘務前東京高検検事長(63)が知人の新聞記者らと行った賭けマージャンは賭博罪に当たり、立件するべきだとして、市民団体「検察庁法改正に反対する会」が26日、黒川氏と記者ら3人に対する告発状を東京地検特捜部に提出した。

 告発状によると、5月1日と13日の産経新聞記者宅での賭けマージャンは刑法の賭博罪に当たると指摘。法務省の調査結果で3年前から月1、2回程度繰り返していたという点から、常習賭博罪にも該当するとしている。また、黒川氏を自宅に送ったハイヤーの代金は賄賂だとした。

 法定刑は賭博罪が50万円以下の罰金または科料、常習賭博罪が3年以下の懲役。

社会の最新
もっと見る

天気(7月14日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 27℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ