生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷

 農林水産省は26日、子どもたちに無料や低額で食事を振る舞う「子ども食堂」などに、政府備蓄米を無償で提供すると発表した。新型コロナの影響で学校給食が休止されて受け皿としての役割が大きくなっており、食育の趣旨から無償提供の対象に加えることにした。

 これまではコメの備蓄制度などへの理解を深めるため、学校給食で使うコメの一部に備蓄米を無償で提供してきた。

 生活困窮者に食品を与える「フードバンク」のうち、子ども向けの取り組みをしている団体も対象に含める。2020年度のコメの使用量が前年度より多い見込みであることが条件で、施設ごとの上限は年間60キロとする。

生活の最新
もっと見る

天気(7月7日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 70%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ