経済 経済 新商品

  • 印刷

 【北京共同】中国の習近平国家主席は26日までに、今年の国内総生産(GDP)成長率の目標設定を見送ったことに関連して「もし新型コロナウイルス感染症がなければ、目標は6%前後にしていただろう」と述べた。23日付の共産党機関紙、人民日報が伝えた。

 北京で開会中の全国人民代表大会(全人代)の22日の会議で発言した。数値目標にこだわれば強い景気刺激策に偏り過ぎるとの認識を示し、「われわれの経済社会発展の趣旨にそぐわない」と指摘した。雇用など国民生活の安定を優先すべきで、着眼点を経済成長率に置いてはならないと強調した。

経済の最新
もっと見る

天気(7月7日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 70%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ