政治

  • 印刷

 自民党の9月入学制に関するワーキングチームは、来年秋の導入見送りを柱とする提言の原案を作成した。27日午後の同チーム会合で議論する。家庭の負担増や社会的混乱を踏まえ、慎重な判断を政府に促す。関係者が27日、明らかにした。

 9月入学制は新型コロナウイルスの影響による休校長期化を受け、学習機会の確保策として浮上。政府、与党が議論を始めたが、課題が多く慎重論が広がった。ただ自民党内の一部に推進論もあり、同チームは議論を踏まえた上で提言をまとめる。週明けにも政府に提出する方針だ。

政治の最新
もっと見る

天気(7月6日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ