経済 経済 新商品

  • 印刷

 大手電機メーカーが、調理家電の付加価値を高めるためのサービス力を競っている。パナソニックは12日、料理情報を交換する会員向けサイト「イートピック」を開設。シャープも自社サイトで食材の宅配サービスなどを手掛ける。利用者の交流を促進することで製品に愛着を持ってもらうのが目的。サイト上でやりとりされる情報を商品開発に生かすのも狙いだ。

 イートピックには「カレーの会」「電子レンジの会」といった名前のグループがあり、自作の料理を投稿し合っている。

 シャープも25日、自動調理鍋「ヘルシオホットクック」の情報を交換できるサイト「ホットクック部」を発足した。

経済の最新
もっと見る

天気(7月9日)

  • 26℃
  • 23℃
  • 60%

  • 31℃
  • 22℃
  • 60%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 27℃
  • 24℃
  • 70%

お知らせ