国際

  • 印刷
 記者会見で話す米ニューヨーク州のクオモ知事=27日、ワシントン(AP=共同)
拡大
 記者会見で話す米ニューヨーク州のクオモ知事=27日、ワシントン(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米国で新型コロナウイルス感染被害が最も深刻な東部ニューヨーク州のクオモ知事は27日、首都ワシントンでトランプ大統領と会談した。会談後の記者会見でクオモ氏は、再開する経済活動に「どうやって燃料を注入するか」について話し合ったと述べ、景気回復と雇用創出に向けた大型インフラ事業への協力を要請したと明らかにした。

 インフラ事業は、東部ニュージャージー州との間を流れるハドソン川の下を通る鉄道トンネルや、ラガーディア空港とニューヨーク市中心部を結ぶ鉄道の建設事業など。詳細な会談内容は明かさなかった。

国際の最新
もっと見る

天気(7月15日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 30%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ