経済 経済 新商品

  • 印刷

 内閣府が29日発表した5月の消費動向調査によると、向こう半年間の消費者心理を示す消費者態度指数(2人以上世帯、季節調整値)は前月比2・4ポイント上昇の24・0となり、過去最低だった前月に次ぐ2番目の低水準にとどまった。新型コロナウイルスの影響による外出自粛や企業活動の停滞が消費者心理に大きな影を落とした。

 消費者態度指数はリーマン・ショックの影響で2009年1月に27・5まで低下したが、コロナショックを受けて2カ月連続で当時を下回る低さとなった。

 調査期間は5月8~20日で、政府が14日に39県で緊急事態宣言を解除したことも指数に反映されたとみられる。

経済の最新
もっと見る

天気(7月6日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ