国際

  • 印刷

 【ロンドン共同】ロンドンの鉄道駅で3月、駅員女性=当時(47)=が新型コロナウイルスに感染していると主張する男に唾をかけられた後、新型コロナ感染が原因で死亡した事件で、英警察は女性の死因と男の行為に関連はなかったと結論付けた。英メディアが29日報じた。

 警察によると、監視カメラや目撃情報などを検証した結果、犯罪行為を裏付ける証拠はないと判断した。BBC放送は、容疑者とみられる57歳の男が抗体検査で陰性だったと報じた。

 アフリカ出身の女性は3月下旬、ロンドンのビクトリア駅で切符を販売中に唾をかけられた。数日後に発症し、4月上旬に死去した。

国際の最新
もっと見る

天気(7月7日)

  • 27℃
  • 24℃
  • 80%

  • 30℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 24℃
  • 90%

お知らせ