社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 京都アニメーション放火殺人事件で、殺人や現住建造物等放火などの疑いで逮捕された青葉真司容疑者(42)が、自宅のあるさいたま市から京都への移動後にハンマーを調達していたことが30日、捜査関係者への取材で分かった。昨年11月の任意の事情聴取では「ドアが閉まっていたらガラスを割って中に入ろうとした」と供述。京都府警は、周到に準備して襲撃に及んだとみている。

 捜査関係者などによると、京アニ第1スタジオの正面玄関はガラスの自動ドアで、事件当時は開いていた。府警は、青葉容疑者が現場を下見した上で、確実に第1スタジオに侵入するためハンマーを購入したとみている。

社会の最新
もっと見る

天気(10月2日)

  • 27℃
  • 18℃
  • 0%

  • 28℃
  • 14℃
  • 0%

  • 29℃
  • 16℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 0%

お知らせ