総合 総合 詳報

  • 印刷
 米ニューヨークの病院から出る医療従事者(ゲッティ=共同)
拡大
 米ニューヨークの病院から出る医療従事者(ゲッティ=共同)
 新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)
拡大
 新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルスの感染者が30日、世界全体で600万人を超えた。西欧諸国で鈍化が見られる一方、米国やブラジルなど米大陸での増加が顕著となっている。ロシアのほか、インドでも目立ってきており、世界の広範な地域での感染拡大は続いている。死者は36万9千人を上回った。

 感染者は5~7日で50万人以上増える状態が2カ月間にわたって続いてきた。今回は26日から4日で50万人増と、これまでで最も速いペースでの増加となった。

 米国で31日現在、世界最多の177万人以上の感染が確認されている。

総合の最新
もっと見る

天気(7月16日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 20%

  • 25℃
  • 20℃
  • 60%

  • 30℃
  • 22℃
  • 20%

  • 30℃
  • 22℃
  • 30%

お知らせ