国際

  • 印刷
 抗マラリア薬のヒドロキシクロロキン=5月27日、米ユタ州(ロイター=共同)
拡大
 抗マラリア薬のヒドロキシクロロキン=5月27日、米ユタ州(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米ホワイトハウスは5月31日、新型コロナウイルス感染症の予防・治療薬として抗マラリア薬のヒドロキシクロロキン200万回分をブラジルに送ったと発表した。新型コロナの予防や初期治療での安全性と効果を検証するため、両国が共同で臨床試験を実施することも明らかにした。

 ヒドロキシクロロキンはトランプ米大統領が新型コロナの予防・治療薬として有望と主張し、服用していた。しかし、死亡率や不整脈が増加する可能性が高いとの報告がある上、新型コロナへの効果は立証されていない。

 ホワイトハウスによると、医師ら医療関係者の感染予防などに使用されるという。

国際の最新
もっと見る

天気(7月6日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ