スポーツ

  • 印刷
 インタビューに応じる松島幸太朗(サントリーサンゴリアス提供)
拡大
 インタビューに応じる松島幸太朗(サントリーサンゴリアス提供)

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本代表で活躍したバックスの松島幸太朗がフランス1部リーグのクレルモン移籍に向けて「どんどん幅を広くしていきたいという気持ちがある。どのポジションでもやっていきたい」と意欲を語った。5月末まで所属していたトップリーグ、サントリーが6月1日、インタビュー記事を公式サイトに掲載した。

 新型コロナウイルスの影響により、現時点で離日などの日程は未定。「今は全然体を動かしていないので、どう影響してくるかという不安が大きい」と明かした。移籍に際して日本代表のジョセフ・ヘッドコーチから「いい判断」と背中を押されたという。

スポーツの最新
もっと見る

天気(7月16日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 20%

  • 25℃
  • 20℃
  • 60%

  • 30℃
  • 22℃
  • 20%

  • 30℃
  • 22℃
  • 30%

お知らせ