社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 那覇地検は1日、沖縄県北谷町の両替所から現金を奪ったとして、強盗などの罪で、米陸軍1等兵ディミトリアス・モートン容疑者(21)と、米空軍軍属ハッサン・スミス容疑者(34)を起訴した。起訴後、日米地位協定に基づき、身柄を拘束していた米側から2人が引き渡され、勾留された。地検は認否を明らかにしていない。

 起訴状によると、5月12日午後3時55分ごろ、両替所従業員らを刃物のようなもので脅し、約209万9千円と約4万6600ドル(約500万円)を奪ったとしている。

 県警は、米側の捜査協力を得て任意で事情聴取し、5月26日に2人を書類送検していた。

社会の最新
もっと見る

天気(7月6日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ