総合 総合 詳報

  • 印刷
 1日、米ジョージア州で、ひざまずいて黒人暴行死事件に抗議する男性(ロイター=共同)
拡大
 1日、米ジョージア州で、ひざまずいて黒人暴行死事件に抗議する男性(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米中西部ミネソタ州の白人警官による黒人男性暴行死事件への抗議デモは1日、全米規模で警察と参加者の衝突が激化した。11月大統領選への悪影響を恐れるトランプ大統領は早期制圧に向け、連邦軍の投入も辞さないと警告した。言動が反発を呼んでおり、強硬策は混乱や暴動を一層拡大させる恐れがある。暴行死事件は1日で1週間になった。各地で死傷者が相次ぎ、収拾のめどは立たない。

 米メディアによると、暴動制圧のため実際に連邦軍が投入されれば1992年のロサンゼルス暴動以来の事態で、暴力的な衝突を懸念する野党民主党知事らから反発の声が上がっている。

総合の最新
もっと見る

天気(7月11日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 90%

  • 27℃
  • ---℃
  • 90%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ