スポーツ

  • 印刷
 オンライン記者会見で丸杉Bluvicへの移籍を発表したバドミントン女子ダブルスの福島(右)、広田組=4日
拡大
 オンライン記者会見で丸杉Bluvicへの移籍を発表したバドミントン女子ダブルスの福島(右)、広田組=4日

 バドミントン女子ダブルスで世界ランキング2位の福島由紀、広田彩花組がアメリカンベイプ岐阜から新設チームの丸杉Bluvic(ブルビック)に移籍することが4日、オンラインでの記者会見で発表された。

 アメリカンベイプ岐阜所属の選手と指導者計16人が移籍する。福島、広田組は東京五輪出場を確実にしており、福島は「金メダルを目指して2人で頑張っていきたい」と気持ちを新たにした。

 福島、広田組は2018年4月限りで再春館製薬所を退社し、アメリカンベイプ岐阜(当時岐阜トリッキーパンダース)に移っていた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(7月6日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ