経済 経済 新商品

  • 印刷

 【ニューヨーク共同】4日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は4日続伸し、前日比11・93ドル高の2万6281・82ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は67・10ポイント安の9615・81と反落した。

 利益確定売りが出る中で、航空機のボーイングがダウ平均を支えた。金利上昇を受け、JPモルガン・チェースやゴールドマン・サックスといった金融株も堅調だった。

 この日は、米国の景気回復への期待感から前日まで3日続伸したため、目先の利益を確定させる売りで、下げ幅が180ドルを超える場面もあった。スポーツ用品のナイキの下落が目立った。

経済の最新
もっと見る

天気(7月8日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 40%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ