経済 経済 新商品

  • 印刷

 居酒屋チェーンの鳥貴族が5日発表した2019年8月~20年4月期単体決算は、純損益が1億円の赤字(前年同期は3億円の黒字)に転落した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、直営全店を一時臨時休業したことが響いた。

 売上高は14・9%減の230億円だった。合理的な算定が困難として20年7月期の業績予想は未定とした。

 同時発表した5月の既存店売上高は87・9%減。営業の順次再開で4月の96・1%減から改善したが、厳しい状況が続いた。

 持ち株会社体制に移行することも発表した。21年2月1日付で商号を「鳥貴族ホールディングス」に変更する。

経済の最新
もっと見る

天気(7月6日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ